The 底辺 ~ヒキニートの足掻き~

無職で引きこもりの社会の底辺がブログをはじめました的な。

無職、「一年半前のこと」を語る Part.1

土方

スポンサーリンク


どうも、にこりです。

昨日のアクセス数すごいことになってた。
よくわからんが、キフリーさんがtwitterでリツイートしてくれたおかげもあると思う。
嘘偽りなく好き勝手に書いたとはいえ、失礼な内容もあったはず。
それなのにRTしてくれて嬉しかったです。
キフリーさん、ありがとうございました。



今回の記事はここから↓



一年半前の俺は、今より金銭的にも精神的にもせっぱ詰まっていた。
収入は、親から月一で貰うネット代、車のガソリン代、小額の小遣いのみ。
金がないもんだから、出かけても何も買えないし、部屋に閉じこもって、意味もなくイライラしていた。
ついでに、オ○禁の記録も伸びずで、普段は冷静になれるはずの賢者タイムが、焦燥感一色・・・

何をしても(もっぱらネットだが)つまらなくて、気がつくと冷や汗、動悸がしてたなんてこともあった。
とにかく、これからのことを考える事が多くて、不安で不安で仕方がなかった。
まぁ・・・今にして思えば、おそらく鬱だったんだろうな。
これまで経験したことがないくらい強い焦燥感や絶望感でいっぱいいっぱいだったよ。

とりあえずなんでもいい、なんでもいいから仕事しよう、仕事、仕事、仕事・・・
こんな感じで、ハロワのHPで求人を探した。

そこで目に付いたのが、「現場作業員」
もうどうしようもないくらい追いこまれたら、堕ちたらやると思っていた仕事。
それくらい俺の中では優先順位が低い仕事。
土方を選択しなくてはいけないほど俺も堕ちたんだなと情けなく思いながら、それ系の求人を漁る。

年齢経験資格不問
給料20~25万

確かこんな感じのを見つけて、速攻でハロワに行き、先方にアポを取った。

一週間後の面接日に向けて、履歴書を書き、履歴書に貼る写真を撮る。
スーツの埃を払い、オ○禁し、体調を整え、面接をシミュレーションしながら毎日を過ごした。
面接のことしか考えられないようになったからか、暴走気味の思考は日に日に沈静化。
そして・・・面接当日を迎える。



やべえ。なんか苦しくなってきたわ。
申し訳ないけど、今回はこれくらいで書くの止めます。
すいません。



当ブログを見ていただき、ありがとうございます。
人気ブログランキングとブログ村ランキングに参加しているので、
よかったらポチポチッとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
ブログパーツ
--------------------------------------------------------

スポンサーリンク
--------------------------------------------------------
スポンサーリンク by 楽天

[ 2014年10月13日 14:05 ] カテゴリ:■ひきこもり日記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
週間人気記事ランキング (水曜リセット)




Twitterボタン

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ

スポンサーリンク
人気ブログランキング
ブログ村ランキング
タグクラウド

逆アクセスランキング