The 底辺 ~ヒキニートの足掻き~

無職で引きこもりの社会の底辺がブログをはじめました的な。

【靴磨き】無職、「レッドウィング 8112」を語る

【靴磨き】無職、「レッドウィング 8012」を語る

スポンサーリンク


どうも、にこりです。


今日は無職の靴磨きをご紹介します。
いや~ブログネタなんもなくてさw
よかったら見てって下さい。



まずはブラッシング。
俺はコロニルの馬毛ブラシを使っています。


柔らかすぎず硬すぎずで、使い勝手がいいと思います。
っても俺、これしか持ってないから他のと比較できないんだよねw
豚毛等いろいろ種類があるので、気になる方はぐぐってみて下さい。


靴全体を軽く丁寧にブラッシングし終わったら、革靴用のクレンジング剤
M.モゥブレィ ステインリムーバー60で、前に塗ったクリームを落とします。
モウブレイ1
化粧でいう「化粧落とし」ですね。
これを100均で売ってる柔らかめの布に少量染み込ませて塗り塗り。
すると・・・


このようになります。
RW8012-1.jpg
右が塗る前で左が塗った後の状態です。
右には光沢がありますが、左は光沢なし。
さっと塗っただけでこの状態になるので、結構強力なクレンジング剤なのかも。
とはいえ、M.モゥブレィ ステインリムーバー60はプロも愛用している一品。
amazonや巷の評判も高く、比較的安価で入手できる優れものです。

この化粧落とし、クレンジングをしない方もいるようですが、
するとしないとでは数年後に大きな差がでると言われています。
俺の場合、その差がわかる域には達していないのでなんとも言えませんが、
綺麗に長~~く履いていきたいので使用しています。


右もクレンジング完了!
RW8012-2.jpg



お次は栄養&保湿のためにエムモゥブレィ - アニリンカーフクリームを塗り塗り。
アニリンカーフクリーム1
このクリームにはロウが塗りこんであるらしく、いい塩梅の光沢がでます。
レッドウィングのワークブーツに光沢・・・艶なんて必要ないと思う方もいるかもしれませんが、
まったく光沢がないというのもつまらないので、俺はこのクリームを使っています。
このクリームが出す艶は控えめなので、かなりお気に入りです。


塗ったのがこちら。
RW8012-3.jpg
RW8012-4.jpg
RW8012-5.jpg
RW8012-6.jpg
RW8012-7.jpg



塗った後は、クリームが完全に乾く前に再度ブラッシング!
クリームを革に馴染ませ、一晩放置。
放置後、軽~くブラッシングして靴磨き終了です。
RW8012-8.jpg
RW8012-9.jpg
どうでしょう?
ちゅーてもビフォー画像がないんじゃ比較できないですよね・・・失敗した・・・
中途半端でサーセン。


磨く前と比べて、光沢の輝きが明らかに違う。
シワも幾分ふっくらとして若返った感じがしますw


綺麗な靴っていいよね。
お気に入りの服と靴に身を包んで外に出る・・・想像しただけでテンション上がりますw
おっさんの癖に何言ってんだこいつwって笑ってくれ!



にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

スポンサーリンク
--------------------------------------------------------
スポンサーリンク by 楽天

[ 2014年12月04日 12:00 ] カテゴリ:ファッション日記 | TB(-) | CM(2)
オシャレに気を使う無職の鑑 
[ 2014/12/04 13:06 ] [ 編集 ]
今夜もシチューさん宛
人の視線が気になるし、ええかっこしーなもんで・・・何やってんだか
無職の癖にね・・・はは
[ 2014/12/04 13:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
週間人気記事ランキング (水曜リセット)




Twitterボタン

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ

スポンサーリンク
人気ブログランキング
ブログ村ランキング
タグクラウド

逆アクセスランキング