The 底辺 ~ヒキニートの足掻き~

無職で引きこもりの社会の底辺がブログをはじめました的な。

ひきこもり、「CAT EYE パドレーネ [CC-PA100W]」を語る

CAT EYE パドレーネ [CC-PA100W]

スポンサーリンク



どうも、にこりです。


この記事は9/6の記録②です。

ずっと気になっていたブツ・・・サイコン!
ようやくゲッツしたので紹介します(´-ω-`)


キャットアイ(CAT EYE) パドレーネ [CC-PA100W] アナログワイヤレス ブラック PADRONE




開封の儀!




取り付け方法は、説明書どおりにすればなんの問題もなく付けれるので割愛。


前輪にセンサー類を装着。

車輪内側につけた丸いのと、それを感知するセンサーの間の隙間は5mm推奨となっていますが、
何かの拍子にセンサー同士がぶつかって破損するのが怖いので1cmにしてみました。



サイコン本体を先に紹介したバイクマウントに装着。

前輪を回転させると・・・ちゃんと計測されてたw

画像の「Tm」というのは走行時間。
車輪の回転が止まると、計測が自動でストップ→回転開始→自動で計測スタートというのが地味に驚いた。

ストップウォッチみたいに、計測開始したらストップ押すまで計測され続けると思ってたからさw。
いや~ハイテクすぎておっさんびっくりだわ(´-ω-`)


マウントからサイコンを外すには、右でも左でもいいので45度程度ひねるだけ。




前から。




全体。

う~ん・・・あんま変化ないね。
でもコンプレックスつーか不満だったライトの設置場所が変っただけで全然おkっす。



多種存在するサイコンの中から[CAT EYE パドレーネ]を選んだ理由は、
従来のサイコンよりも画面が大きく、数字が見やすいから。
この大きさなら走行時でも、ほんの一瞬で認識できると思います。

前面から視線を外すのは、たとえ一瞬でも危険行為に違いありません。
ですが、サイコン見るのにいちいち止まるってのも・・・ねぇ?('A`)
ほんのわずかでもその「一瞬」を短縮できればという思いで、「パドローネ」を選びました。

実物を手にするまでは不安でしたが、
amazonに記載されていたとおりの寸法だったので、これなら大丈夫と確信しています。
※稀にデタラメだったりするんだよなぁ(´-ω-`)=3

使用感は外を走ってみないと何ともいえないですが、
前輪を回して試す限り、なんの問題もなく正常に稼動しています。


こいつの存在でマンネリ化してきたチャリライフがどんな風に変るのか楽しみだ。
つか、毎回思う「今日は何km走ったんだろ?」つー疑問が解消されるのが嬉しすぎるwww

おっさんヒキニートのチャリライフ、第二章・・・








開幕!










当ブログを見ていただき、ありがとうございます。
人気ブログランキングとブログ村ランキングに参加しているので、
よかったらポチポチッとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
ブログパーツ
--------------------------------------------------------

スポンサーリンク
--------------------------------------------------------
スポンサーリンク by 楽天

[ 2015年09月28日 18:30 ] カテゴリ:自転車日記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
週間人気記事ランキング (水曜リセット)




Twitterボタン

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ

スポンサーリンク
人気ブログランキング
ブログ村ランキング
タグクラウド

逆アクセスランキング