The 底辺 ~ヒキニートの足掻き~

無職で引きこもりの社会の底辺がブログをはじめました的な。

ひきこもり、「死に至る病、そして」を語る

死に至る病、そして

スポンサーリンク



どうも、にこりです。


解雇宣言から数日経ったが、なにも変わらず変えられず。
つか、いまだにショックが続いてて発狂寸前。

まださ・・・頭まわんねえのよ。
ただでさえ衰えてる集中力がさらに一段階衰えて


どうすべどうすべどうすべ・・・・・・・


こんな言葉が常に頭ん中を駆け巡ってる。
寝ようと横になると胸が重いつーか、しめつけられるつーか・・・息苦しい。
おかげで眠りは浅いし、物音に敏感になるしで寝た気がしない。



そんな毎日だよ。苦しいよ。怖えよ。
いつかは解雇される日が来るとわかってたし、覚悟もしてた。
でもそれは『今』じゃない、まだ先だと思ってた。



甘かった



もう・・・あぁああぁ・・・・ちくしょう・・・
4なねえけどさ、4にたくねえけどさ・・・



4にてえ





当ブログを見ていただき、ありがとうございます。
人気ブログランキングとブログ村ランキングに参加しているので、
よかったらポチポチッとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
ブログパーツ
--------------------------------------------------------

スポンサーリンク
--------------------------------------------------------
スポンサーリンク by 楽天

[ 2016年03月03日 18:30 ] カテゴリ:■自宅警備員、解雇後の記録 | TB(-) | CM(2)
死ぬということは生きるより遥かに勇気のいること
俺は身をもってそう思いました。
にこりさんは社会に出ることに恐怖心がある。
俺は家に飼えること嫁と対面することに恐怖心がある。
これは病気です。
病院に受診し診断をもらい生活保護をもらって生活するのも一つの手段だと思いますよ。
俺はそういう人生もありだと思います。
[ 2016/03/04 22:29 ] [ 編集 ]
チャールズ・マンソンさん宛て
ほんと・・・病気ですよね。
改めて思ったのですが、俺は俺が思ったよりも弱っていました。
なぜここまで社会に出ることに怖いのか・・・自分でも???です。
ですが、とてつもなく怖いんです・・・

結局最後は生活保護に頼るかもしれません。
ですが、それにはまだ早いというか、プライドが邪魔しています・・・
俺がプライドとか・・・笑っちゃうんですけどねw
[ 2016/03/06 00:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
週間人気記事ランキング (水曜リセット)




Twitterボタン

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ

スポンサーリンク
人気ブログランキング
ブログ村ランキング
タグクラウド

逆アクセスランキング