The 底辺 ~ヒキニートの足掻き~

無職で引きこもりの社会の底辺がブログをはじめました的な。

東日本大震災体験記 ~ひきこもりが被災者に~ 「荒野を行く」

東日本大震災体験記 ~ひきこもりが被災者に~ 「荒野を行く」1

スポンサーリンク



※2011年3月19日(震災から9日目)の記録です。


どうも、にこりです。


天気良し。
おまけに最高気温12℃と暖かい。


今日は、津波で半壊した幼馴染Fの家から荷物を俺家に運ぶ手伝いをしてきました。
F家に着くまでヘドロやら海の匂い、異臭つーか腐臭つーか・・・
廃棄物と泥まみれの荒地をFと、Fのおふくろさん、俺の三人でひたすら歩いた。

連日テレビで凄惨な後景が放送されまくりだが、
実際に自分の目で見るとなんとも言いがたい、胸にくるものがあるな。
見慣れた地元が泥と瓦礫と異臭の荒野・・・



北斗の拳かよ



F家に到着しても、すぐには動けなかった。
いくらひきこもりとはいえ、7~8km歩いただけでバテるほどやわじゃない。
なのに頭も体も動かない。

所詮他人事。
ひき歴の長い俺は、物事を一歩引いたところから見る癖がついている。
そんな俺を愕然とさせるほど地元は崩壊していた。



ほどなくして、手伝い開始。
落下した仏壇を整理したりベッドを解体したりと、余計なことを考えないようひたすら動く。
自分で言うのもなんだが、俺が一番テンション高かったと思う。

Fが趣味で集めた服やら靴やら小物やらがやたら多くてはかどらない。
オシャレに気をつかってるヤツなので、香水もたくさん持ってる。
全然使ってないし、捨てるつーからいくつか貰ってきた。



津波が直撃した地域なので、電気の復旧は未定。
日が暮れると危険だからと16時にF家を後にした。

当然帰路も荒野を歩いたわけだが、道路の真ん中に魚の死骸があったり、
海水が浸かってた痕というか「線」があったりでもう・・・滅入るわ!

力なくトボトボ歩いてると、人だかりを発見。
なんと!弁当屋が出張販売にきていた!
10人くらい並んでるが、まだ買える!とFのおふくろさんがダッシュwww
で、弁当ゲット!

おばちゃん・・・俺の分も買ってくれてた。
ありがとう・・・ありがとう・・・

Fもおふくろさんもご馳走ご馳走♪とテンションMAX!(もちろん俺もw)
避難所の配給は、主に菓子パン、おにぎり、バナナだから暖かい飯ってだけでご馳走なんだってさ。
うん、確かにご馳走だわ。

今だからこそ俺家は電気が復旧して暖かい飯が食えるけど、
復旧するまでは冷飯だったからね、気持ちわかる。
寒い季節に寒い家で食う冷や飯ってのは、想像以上にひもじいもんだ。


弁当屋の人に次いつこれるの?って聞いたら、
材料が揃ったら明日も来るって言ってたから、もしかしたら明日も食えるかも!
つか、明日からちゃんと財布持ってかないとな。
まさか金使う機会があるとは・・・油断した。

F家の片付けはまだまだ終わりそうにない。
弁当の恩を返す為にも、明日は今日以上に動こうと思う。




当ブログを見ていただき、ありがとうございます。
人気ブログランキングとブログ村ランキングに参加しているので、
よかったらポチポチッとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
ブログパーツ
--------------------------------------------------------

スポンサーリンク
--------------------------------------------------------
スポンサーリンク by 楽天

[ 2016年05月22日 18:30 ] カテゴリ:■東日本大震災体験記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
週間人気記事ランキング (水曜リセット)




Twitterボタン

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ

スポンサーリンク
人気ブログランキング
ブログ村ランキング
タグクラウド

逆アクセスランキング